国際キャッシュカードのキャッシュパスポートは、必ず持ってないといけない!というものではないですが、あればかなり便利ですね。

キャッシュパスポートで何ができるか?

  • マスターカード対応ATMで現地通貨で引き出しができる
  • マスターカードが使えるお店でクレジットカードのように支払いができる
  • 16歳以上なら審査がなく、誰でも作れる
  • スペアカードが無料でついてくる
  • マイページから残高確認がその都度できる

マスターカード対応ATMで現地通貨で引き出しができる

ATMは24時間やってますので、いざという時に便利です。

出金手数料は銀行によって違いますが、ジャパンネット銀行、楽天銀行は日本円のチャージがスマホでリアルタイムでできます。

10万円、20万円分を両替する場合は手数料が気になりますが、空港の長蛇の列に並ばなくても両替できるのはポイント高いですね。

クレジットカードのように支払いができる

韓国はカード大国です。世界でみてもカード利用率が世界第1位なんだとか@@

韓国では、クレジットカードの年間利用額の20%の所得控除ができること、宝くじに参加できること、など国をあげてカード利用をバックアップしているので、使うと節税ができるそうです。

そのためコーヒー1杯もカードで支払う国なのでキャッシュパスポートがあれば小銭をじゃらじゃらもつ必要がありません。

市場や屋台、ローカルの小さな商店などを除けばほとんどのところで使えます。

クレジットカードと違って、チャージした分しか使えないので使いすぎを防げますよね。

クレジットカードは、使った分の請求が翌月にドカッとくるので、使いすぎるとビックリしちゃいますが^^;

審査がなく、誰でもすぐに作れる

16歳以上であれば審査の必要なくカードが作れるので学生さんや主婦の方にも人気のようです。

クレジットカードの審査ってどのぐらい時間がかかるか予測できませんが、審査がないので1周間程度でカードが手元に届くのも嬉しいですね。

ちなみに、私は2月1日にカードの申込みをして、届いたのが2月4日でした。1週間もかかっていません。

スペアカードが無料でついてくる

キャッシュパスポートは予備のスペアカードが1枚ついてきます。

キャッシュパスポート スペア

もしメインのカードを紛失したり盗難されたりしても、紛失したほうのカード利用をストップすれば、スペアカードを引き続き使えます。

クレジットカードだと、なくしちゃったらもう使いようがないですからね(>_<)

クレジットカードを1枚しか持っていなかったとしたら頼みの綱は手持ちの現金だけということになってしまいます。

また、盗難されたとしたらクレジットカードはストップするまでの間に限度額いっぱい使われたらおしまいです。

でもキャッシュパスポートはもともとチャージされている金額以上は使えないので、被害を最小限にとどめることができます。

また、キャッシュパスポートで現金が足りなくなったら、ネットバンクであればスマホでログインして口座に日本円をチャージすれば良いだけです。

マイページから残高確認がその都度できる

マイアカウントのページでは、残高をその都度確認できます。

また、通貨の移動もここで行います。

Wi-Fiをレンタルすればスマホが使えるので、お金の移動も自由自在ですね^^
→Wi-Fiレンタル

クレジットカードだと、使った金額はわかってもレシートで確認するしかありません。

ちゃんと計算できる人なら良いですが、ついつい海外に行くとお財布のヒモが緩んでしまいがちです。

残高確認しながら無駄使いを防げるのもメリットです^^

キャッシュパスポートが使えるATMの場所

空港にはもちろんありますが、空港以外の場所のATMは、インターネットで検索できますし、スマホ用のアプリもあります。

現在地を自動的に検出して、一番近いATMを特定できます。

atmapli
→スマホ用のアプリはこちら(マスターカードのサイト)

実際にお金を引き出すATM操作のシミュレーション

国際キャッシュカードをATMでちゃんと操作できるか不安・・というあなたへ。

日本の銀行のATMが使えれば大丈夫です。

韓国のATMではほとんどが日本語対応しているのでわかりやすいかと思います。

ただひとつ、日本のATMはほとんどのところでタッチパネルになってきていますが、韓国ではまだボタンのところが多いのでそれだけ注意してください。

ガラスのところを一生懸命押しても反応ない!って勘違いする方が多いみたいです。

ここで、マスターカードのATMシミュレーションがありますので、一度操作してみると現地で慌てずにすみますよ^^

キャッシュパスポート シミュレーション
→キャッシュパスポートのシミュレーションはこちら(外部サイト)

この画面とまったく同じではないですが、このシミュレーションは一般的な機種のものなので是非練習してみてくださいね。

クレジットカードとキャッシュパスポートの併用が便利

クレジットカードだけに頼るのは何かあった時に不安なので、キャッシュパスポートがあれば便利な面もたくさんあるということですね。

何より、小銭をジャラジャラ持ち歩かなくていいのが便利です。

私の場合、小銭はいちいち数えてられないのでついついお札で支払っちゃうことがほとんど。

となると、どんどんお釣りが増えて小銭も増えます。

小銭は持って帰ってきても両替できないし損するのでできるだけ残したくないのですが、私のような面倒くさがりの人間にはかなり助かるカードです。
キャッシュパスポートの公式サイト