韓国 無料Wi-Fiスポット
韓国の無料Wi-Fiスポットは、大きな駅や一部のカフェ・レストランなどにあります。

また、ホテルでも使えるところが多いです。ただ、ホテルのWi-Fiは部屋によっては電波が入りにくく、つながらなかったり、ブチブチ接続が切れたりといったこともあります。

我が家では1FにWi-Fiルーターがありますが、1Fでも部屋の場所によっては接続が切れてしまったり、まして2Fはさらにつながりづらいです。

ルーターを3台替えてみましたが、状況は改善されず・・。一軒家でもこの状態です。ホテルの口コミなどをみても、無線がつながらなかった、という口コミをよく見かけます。

Wi-Fiスポットの数

Wi-Fiスポット自体は日本と比べても多いのですが、旅行者が無料で使えるスポットはあまりないのが現状です。

その代わり、韓国全土で10万箇所以上にある「olleh WiFi ZONE」というWi-Fiスポットがありますが、こちらは有料でしか使えません。

有料のWi-Fiはコンビニなどでプリペイドカードを購入して利用できますが、プリペイドカードの料金は1日3,300ウォンなので、日本円で約330円/日になります。

けっこう料金がかかります。でも移動しながらは使えません。

また、プリペイドSIMカードもありますが、接続は3GのみになるのでLTEは利用できませんし、かなり速度が遅いのでイライラすると思います(^^;)

移動しながらストレスなくWi-Fiを使うには?

ストレスなく移動中も高速回線を利用するなら、やっぱりWi-Fiルーターをレンタルするのがベストです。プリペイドカードを購入したり、12桁の接続番号を入力する手間もないですしね。

通信量が無制限のWi-Fiルーターをレンタルすれば、暇つぶしにYouTubeなどの動画サイトをみたりということもできるので気にせず使えて良いと思います。

また、レンタルWi-Fiの一番良いところは、1台レンタルすれば複数人で使えるということ。

プリペイドカードはスマートフォンの台数分購入しないといけないですが、一緒に行動するなら一度に何人もつなげるので便利ですよ。

韓国で使うWi-Fiレンタル ベスト3はこちら