海外 wifiルーター
韓国でスマホを使うのはWi-Fiレンタルが手軽でおすすめです。

スマホだけでなく、ノートパソコン、ニンテンドー3DSもネットにつなげることができるので色々な活用ができますね。

では、実際にどんな場面でスマホが活用できるか?を紹介します。

スマホのおすすめアプリ

GoogleMap(グーグルマップ)

知らない土地で困るのは、今自分がどこにいるかということ。

グーグルマップを使えば、自分が今いる位置がわかるだけでなく、ナビゲーションの役割もあるので、目的地をセットするとナビをしてくれます。

ナビの機能は韓国のみならず日本でもよく活用していますが、旅先ではあると本当に助かりますよ。

(追記)
韓国でグーグルマップを使うと韓国語で表示されるようなので、まったくわかりません^^;

英語ならなんとなくでもわかると思うので、不便な場合はスマホのブラウザでサイトをグーグルmapのサイトを直接見たほうが良いです。

英語ならなんとなくわかりますよね。こんな形で表示されます。「Seoul」→「ソウル」といった感じ。

少し文字が薄いですが、HUAM-DONG、YONSANDONG、SEOGYE-DONGと表示されています。住所で検索する場合はそのまま英語の住所と番地を入力すれば目的地設定できます。
Googleマップを英語でみる(ソウル中心部を起点)
googlemap 英語 韓国

Google翻訳

翻訳はかなり使えますね。

海外からお客さんが来た時に日本でもこの翻訳を使って会話したりしてます^^

文字を入力して翻訳もできますが、音声入力で自動識別しての翻訳もできます。

地下鉄アプリ

おすすめはオフラインでも使える「ココドコ」です。

所要時間、出発時間、到着時間を表示してくれます。

また、地図情報も入っていて、自分の現在位置をすぐに確認可能。

最新のソウル地下鉄路線図、最短経路検索、乗り換え案内、最寄り駅も確認できます。

サクッと必要な情報だけを表示してくれるので使いやすいですよ。

スマホを使ったおすすめ情報

ガイドブックの電子書籍

有名どころでは「地球の歩き方ガイドブック韓国」や「るるぶ韓国」などでしょうか。

グルメガイド、韓国ガイドなどが掲載されているガイドブックは本で持ち歩くのは重たいし不便ですよね。

スマホだったらいつでもどこでもささっと情報を見れます。

PM2.5情報

天気予報は事前にある程度チェックできますが、PM2.5はその日の風向きや天気などによって変わるので、できればチェックしておきたいところ。

韓国の人は以外とマスクをしている人が少ないですが、PM2.5の数値が高い日は外を歩くときはマスクをしたほうが良さそうです。
→韓国のPM2.5情報についてはこちらのページ