パスポート 期限切れ
さぁ、海外行こう。となった時にまずはパスポートの期限を確認してください。期限切れの場合は、更新ではなく新規発給扱いになります。

新規と同じなので旅券番号も変わります。

まだ有効期限が切れていない場合でも、有効期限内でも手続きはできます。

パスポート有効期限切れの場合

パスポート申請に必要な書類

・一般旅券発給申請書
・パスポート用の写真(申請の6ヶ月以内に撮影したもの)
・郵政公社の50円の郵便はがき
・戸籍抄本または戸籍謄本
・本人確認のための書類(免許証、保険証、住民票、マイナンバーカードなど)
・期限切れのパスポート

パスポート用の写真は証明写真機がおすすめ

申請用の写真の大きさは縦45ミリ×横35ミリのフチ無し、無背景のものです。

自分で撮影した写真を切り取っても良いですが、頭頂からアゴまでが34ミリ±2ミリである、など規格を満たしていることが必要です。

よく屋外に設置されている証明写真機には「パスポート用」という設定が最初から用意されているので、写真機のほうが楽かもしれないですね。

ファミリーマートには証明写真機が併設されているので、もし見つからない場合はファミリーマートに行ってみましょう^^

カメラのキタムラなどの写真屋さんで撮影してもらう場合は1,620円、証明写真機では800円なので半額です。

写真屋さんと比べて800円とリーズナブルな上に、肌をきれいに見せてくれる補正機能があるので美肌の写真が撮れます(笑)

期限切れのパスポート新規発給にかかる費用

10年(20歳以上)16,000円
5年(12歳以上)11,000円
5年(12歳未満)6,000円
12歳未満の場合は5年間有効のパスポートしか作ることができません。

パスポート申請の受付窓口

パスポート申請の受付窓口は、市区町村によって違います。詳しくはこちらのページを参照してください。
→都道府県別パスポート取り扱い窓口一覧(外務省)