韓国でライン
スマホの普及率が劇的に伸び、スマホに替えた理由のひとつとして「LINEをみんなが使うようになったから」という人も多いでしょう。

LINEは無料でありながら連絡ツールとしてとても優秀なアプリです。

LINEはインターネットを介して通信しますので、世界中どこにいても使えます。便利な時代になりましたよね。

LINEの無料通話が大活躍!

もちろん、LINEの無料電話は海外でも大活躍です。

ちょっと前までは国際電話しかなかったので、何万円という電話料金の請求がきて度肝を抜かれたことがありましたが(泣)

私の主人はしょっちゅう海外出張に行きます。

韓国はもちろん、アメリカ、カナダ、ドイツ、イタリア、マレーシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、台湾、中国。

どこの国にいてもLINEで普通に連絡がとれます。

出張が多いのでわざわざ「そっちはどう?」とかいう内容じゃないです。

「子供の携帯の充電器ってどこに置いてあったっけ?」とか普通に日常会話してますね^^;

離れてるから、会話も遅れて聞こえるのかとおもいきや、普通に話せます(笑)

写真を送ることもできるので「こっちはこんなに雪が積もってる!」と写真を送ったり。LINEが使えると距離の差を感じさせないですね。

誰かと海外に行った場合も、迷子になった時にすぐに連絡がとれますしね^^

韓国でLINEを使う方法

さて、韓国でLINEを使うには、スマホをインターネットにつなげる必要があります。

それにはWi-Fi(ワイファイ)の電波が必要です。日本では、マクドナルドや携帯ショップなど、Wi-Fiを開放している無料スポットがありますよね。

韓国にも公共の電波はたくさんありますが、無料スポットのWi-Fiに下手に接続してしまうと、ウィルスに感染させられる可能性があるので怖いです。

セキュリティが弱く、情報が暗号化されていないWi-Fiスポットはできるだけ使わないほうが無難です。

ましてや、口座番号、暗証番号、パスワードなどの重要な情報の送信はとてもこわくてできません。

セキュリティを通さずに公共の電波に接続するということは、簡単にスマホを覗かれるのと一緒です。

特にiPhoneを海外で使う場合は、公共のWi-Fiに接続したら高パケット代の何十万円もの請求がきたという事例が多く出ています。

韓国でLINEを使いたいなら、海外用Wi-Fiルーターをレンタルするのが一番安心でおすすめです。

私の主人も、海外出張の時はいつもWi-Fiルータをレンタルして利用していますよ。

韓国でLINEを使うならどのWi-Fiルータがおすすめ?

海外用Wi-Fiルーターには何社かありますが、主人が韓国出張へ今まで16回行く間に色々なWi-Fiルーターのレンタルを試してみて良かったのが「韓国DATA」というWiFiレンタルだそうです。

・1日のレンタル料金680円と安い
・モバイルバッテリーやルーター用バッテリーなどオプションが豊富
・1台で10人までつなげる
・空港で受け取れる
・空港に返却ボックスがある
・宅配の場合は送料無料
・面倒な設定をしなくてもすぐ使える
・急な出発でも前日の17時までに申し込めばOK
・ネットから申込みできる
・通信制限がない!

韓国DATAの一番のポイントは、通信制限がないという点です。

他社では、1日に130~250MB(メガバイト)という制限通信がかけられています。

ナビでグーグルマップを使いたい場合、10回ぐらい使うと制限がかかるレベルです。LINEでの無料通話の場合、1分で3MBぐらいなので、1日に1時間ちょっと。

韓国で道に迷ったりして頻繁に電話をかけるとしたら不安なレベルです。

使用制限を超えるとどうなるの?

もし、制限を超えたらどうなるか?というと、使用制限がかかるか、1KB(キロバイト)につき1円の通信料が加算されます。

1KB(キロバイト)は1MB(メガバイト)の1/1000です。つまり、ラインで1分通話したら3000KB使うことになるので、3,000円が加算されるという恐ろしい事態になります・・

Wi-Fiレンタルで通信制限が無制限なのは韓国DATAだけです。他社のレンタルは、通信制限がかけられているのでそこだけは注意してください!

ちなみに、レンタル料は他社とほぼ変わりません。変わるのはカスタマーセンターがあるかないかぐらいでしょうか。

ただ、ルーターの取り扱いでサポートが必要になる方はそもそもスマホをあまり使わないと思います^^;スマホを活用できる!という方は特にサポートは必要ないかと思います。

韓国DATAでも専用のカスタマーセンターがないだけで、何かあった時にはちゃんと連絡先はありますのであまりビクビクしなくても大丈夫ですよ^^

1日680円なので複数人で行くとしたら、割り勘すればかなり安くなりますね♪

空港での受取はちょっと不便かも?

主人はいつも韓国へは羽田空港から出発なので、韓国DATAはカウンターがありません。宅配で済ませています。

空港の場合、Wi-Fiレンタルのカウンターは以下の6つの空港で受け取り、返却ができます。

・成田空港第一ターミナル
・成田空港第二ターミナル
・関西国際空港
・中部国際空港(セントレア)

ただ、空港で受け取り&返却はかなりバタバタします。空港といっても広いですから、カウンターの場所を探すためにかなり歩きます。

行く前にバタバタしたくないですし、帰ってきたあとも直行で成田エクスプレスに行きたい気持ちが強いです。帰国の時は疲れてますし・・

出発前に空港でバタバタしたくない派なので、宅配で申し込むほうが間違いないかと思いますよ。

出発の時にルーターを忘れないように注意してください^^

Wi-Fiルーターの設定は簡単!

1.まずは、WiFiルーターに貼ってあるシールをみます。そこに「SSID」と「Passwod」という項目が記載されているので、そこをチェック。

2.WiFiルーターの電源を入れます。

3.スマホでWi-Fiをオンにし、ネットワークからSSIDを選択、シールにあるパスワードを入力します。

はい、以上でつながります。

WiFiルーターも電源が必要です。充電池で動いているので、接続しない時はマメにオフしたほうが良さそうです。

ルーターの電源をオフして、次にオンした時にまたパスワードを入力しないといけないから面倒くさい!ということはありません。自動でインターネットに接続されるので設定し直す必要はありません。

あまり気にしたくない場合は、オプションでルーター用のバッテリー貸し出し(100円/日)があるので、レンタルしても良いですね。

韓国DATAは、他社のプランと同じような価格で、大容量&高速通信ができます。通信制限を気にせず、グーグルマップもサクサク見れますので何かと便利ですよ。

連続で最大8時間できるので、寝ている間に充電しておいて、観光の時は充電なしでも十分もつレベルです。