韓国ウォン 余った
韓国で余ってしまったウォンは、日本に持って帰ってきてもあまり得なことはありません。

・日本では両替できるところが少ない
・レートが悪い

以上の理由から、できれば使い切るのが一番ですが、円に替えるのであれば韓国にいるうちに円に両替したほうがお得です。

それでも、小銭まで全部両替することは不可能ですし手数料もかかるので、おすすめは日本に設置されている「ポケットチェンジ」です。

ポケットチェンジって何?

ポケットチェンジ
ポケットチェンジは、韓国ウォンを様々な電子マネーに交換することができる機械です。しかも紙幣はもちろん、硬貨まで全部交換できるのが嬉しい!

対応している電子マネーは以下の通りです。

■交通系
Suica(スイカ) / kitaca(キタカ) / PASMO(パスモ) / tolca(トルカ) / manaca(マナカ) / ICOCA(イコカ) / SUGOCA(スゴカ) / nimoca(ニモカ)

■楽天Edy
■AppStore & iTunesギフトカード
■Amazonギフト券
■WAON

割と使う電子マネーなので、便利ですよね。

ポケットチェンジの設置場所

ポケットチェンジは主要空港に設置されています。

・羽田空港 国際線ターミナル到着ロビー2F
・京急線 羽田空港国際ターミナル駅2F
・成田空港第1ターミナル 中央ビル本館1F
・新千歳空港 国際線到着ロビー2F
・中部国際空港 旅客ターミナルビル アクセスプラザ2F
・関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 北ウイング
・関西国際空港 国際線出発ゲートエリア 南ウイング
・関西国際空港 到着フロア到着口
・福岡空港 国際線旅客ターミナルビル到着ロビー1F

空港の他にはH.I.S新宿本店や川崎DICEなどありますが、まだまだ首都圏のみで交通系に交換できないところもあります。空港が一番間違いないと思います。

もしご自宅に、ウォンだけでなくドルなど他国のお金もあったら交換してしまうのが良いでしょう。

もしポケットチェンジが設置されていない空港に帰国するとしたら、韓国で両替してしまうのが良いでしょう。

わざわざ空港まで交換に行くことを考えると、交通費のほうが高くなってしまう可能性もありますからね(^^;)
ポケットチェンジ公式サイト